サービス内容

就業規則作成・メンテナンスサービス

美容院・サロンの場合は、
  • 営業時間が長く、残業代の考慮が必要な点
  • 業務と練習時間との違いをどうみなすか明確にしなければ、未払い残業代のリスクが高くなる点
を検討し、労働時間の管理を就業規則に明記して、従業員に周知・理解してもらうことが大切です。
また、採用時に渡す雇用契約書と、就業規則の整合性もしっかりとらなければなりません。
しかし、ネット上にある就業規則のひな型では、トラブルが起きた際に対応できない場合があります。
よって、美容院には美容院の実情にあった就業規則が必要です。
お客様への接客に対する服務規律を含め、美容院に特化した就業規則のご相談は当事務所へご連絡ください。
専門社労士による、労務トラブルを防ぐ規則を作り、スタッフへの周知の上、説明、労基署への届出・運用方法まで含めトータルでサポート致します。
  • 就業規則本則
  • 給与規程
  • 育児介護休業規程
  • 非正規社員就業規則
  • 退職金規程
  • 個人情報保護規程
  • ハラスメント規定 等

こんな美容院・サロンにおすすめ

  • 就業規則を作った事はないが、スタッフが増えてきたので整備したい。
  • 就業規則はインターネットから引用したもので、労務トラブルの際に不安だ。
  • 就業規則はあるが、古いまま使用しているので、最新の法改正に対応したい。

サービス内容

就業規則 オーダーメイド制作
美容院・サロンの業務内容やオーナー様の経営⽅針に合わせて、オーダーメイドで就業規則を作成します。
就業規則社員説明会
新たに作成した就業規則の説明会を開催し、社員間におけるルール定着を⽬指します。
職場⽤ルールブック作成
社員説明会に補⾜する形で、職場⽤のルールブックを作成します。
就業規則メンテナンス
既存の就業規則の⾒直し、および改定の提案を⾏います。
各種規定の作成・変更
給与規程や育児・介護などの休業規程など、各種規定の作成や改定も⾏います。

料金

point

就業規則の作成は美容院・
サロンの経営を守るためにも
重要です!

就業規則を作成しないままの経営は、後に⼤きな損害を⽣むことも。

美容院・サロンも、会社と同じように就業規則を作成することは重要です。
就業規則を作成しないまま経営を進めると、残業の定義がはっきりせず、後に未払い残業代を請求される……といった問題が起こることも。
経営を守るためには、正規の就業規則を作成し、スタッフ⼀同にも説明し、納得してもらった上で働いてもらうことが重要です。